niseko-image00
おでかけ

犬と一緒に宿泊できるニセコ近郊のキャンプ場3選


今や、海外の観光客の方にも大人気のニセコ。夏でも冬でも様々なアクティビティがある場所なので、季節を問わずに楽しむことができるエリアでもあります。

また、ニセコは愛犬と一緒に楽しむことができるアクティビティも豊富。アウトドアはもちろん、ラフティングといった体験も愛犬とともに楽しむことが出来るので、元気な愛犬との思い出を作るのにも最適なエリアとなっています。

そこで今回は、夏のニセコで愛犬と一緒に宿泊できるキャンプ施設を紹介していきたいと思います。


Youtei Outdoor

じゃらん

1日1組限定のキャンプ場「Youtei Outdoor」。他のキャンプ場とは違い、1日1組しか宿泊することが出来ませんので、他に犬がいると落ち着かないという愛犬や、のんびりと家族だけでキャンプしたいという方にもおすすめです。

キャンプサイトからは羊蹄山が望める好立地。ニセコの大自然を存分に感じることの出来るキャンプ場です。また、初めてのキャンプという方や、キャンプ道具を持っていないという方にも安心の「キャンプ手ぶらパック」もありますので、手ぶらで行ってキャンプを楽しむこともできます。

キャンプのほか、「Youtei Outdoor」はラフティングやカヌーと行ったアクティビティも充実。ラフティング体験では愛犬と一緒に挑戦することもできるので、愛犬と一緒にアウトドアを存分に楽しみたい!という方には特にオススメです。

Youtei Outdoorの詳細情報

住所
北海道虻田郡倶知安町字 富士見
電話番号
080-6075-9466
URL
https://www.youteioutdoor.com/
営業時間
Check In 15:30 〜
Check Out 〜 10:00

セゾンクラブ 風の谷キャンプ場


「ツリーハウス」や近年、話題を集めている「グランピング」も出来るキャンプ場「セゾンクラブ 風の谷キャンプ場」。セゾンクラブ自体の敷地はかなり広く、色々なキャンプエリアが楽しめます。

また、「セグウェイ」などのアクティビティが用意されていたり、バームクーヘン作り体験といったメニューも用意されているので、キャンプ場にいながら色々な事を楽しむことができます。

実は筆者も仲間内で宿泊したことのあるキャンプ場。残念ながら大雨でしたので、素晴らしい景観を見ることは出来ませんでしたが、犬も総勢8匹ながら、のんびりと雨の中キャンプを楽しみました。

セゾンクラブ 風の谷キャンプ場の詳細情報

住所
北海道虻田郡ニセコ町字曽我355−2
電話番号
080-6077-5978
URL
https://www.kazenotanicamp.com/
営業時間
Check In 13:00 〜
Check Out 〜 11:00

ニセコ サヒナキャンプ場

じゃらん

カーサイト10区画、フリーサイト15サイト、バンガロー4棟が揃う「ニセコ サヒナキャンプ場」。キャンプに使用するグッズも多数レンタルされていて、何も持っていかなくてもキャンプが出来る「手ぶらでキャンプセット」も2名用が6,000円でレンタルすることが出来ます。

各サイトは適度な距離を保って仕切られているため、他のキャンプ場よりも個別間があるキャンプ場で、キャンプファイアーを楽しめるサークルも完備。スペースも多いので、ゆったりと過ごすことが出来そうです。

ニセコ サヒナキャンプ場の詳細情報

住所
北海道磯谷郡蘭越町字湯里224-19
電話番号
0136-58-3465
URL
http://sahina-camp.com/
営業時間
Check In 13:00 〜
Check Out 〜 11:00

まとめ

まだまだたくさんの宿泊施設がありますが、「キャンプ場」としての施設は今回ご紹介した3施設がメインとなるでしょう。

因みにニセコエリアは人気の高いエリアですので、予約をするのにも埋まっていることが多いです。今年こそは!と思い立ったが吉日。直ぐに予約をいれたほうが良いですよ!

※ご紹介した情報はWEBサイトなどから内容を参考・引用させて頂いておりますが、執筆時点での情報の為その後内容に変更があり情報に誤りが生じる場合がございます。
※記事の内容に関する変更・リンク等削除依頼は随時承っておりますのでこちら からご連絡ください。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください